どれだけ食べてもなかなか太れない人って確かにいます。

 

ぽっちゃりの女性からしてみれば、羨ましい限りかもしれませんが、実際に太れず悩んでいる当人の気持ちは、本人しかわからないのです。細くて悩んでいる方も、実は悩みは深いのです。

 

そして、適切な栄養補給や運動で筋肉を大きくする対策をすれば、きちんと体を大きくすることができます。これは男性も女性も共通のことです。

 

では、まず太れない人はどういうことに気を付けるべきか・・・?

① 栄養の「吸収」が悪くないか

太るためには、

「摂取エネルギー > 消費エネルギー」となればよいわけですが、もう少し掘り下げて考える場合、

吸収エネルギー > 消費エネルギー」が必要な条件であることがわかります。

 

口から摂取したエネルギーが十分量でも、実際に体に吸収されるエネルギー(カロリー)が少ないと、体を大きくすることはできません。

栄養を吸収するのは主に小腸の役割です。小腸が十分に機能していれば、口から摂った栄養素をしっかりと吸収することができます。

 

しかし、腸内環境が悪く十分に機能を発揮できない場合、栄養素を十分に吸収できず排泄してしまうことになります。

 

そして、腸内環境を決める重要な細菌がご存知「善玉菌」です。消化・吸収を促進するだけでなく、免疫力の維持にも関わってきます。

 

ですからまずは、腸内環境を整えることを最優先しましょう。(そうしないと、いくら栄養を摂っても、非常に効率が悪いです)

 

ヨーグルトや納豆などの発酵食品を意識的に食べるようにしましょう。苦手な方は乳酸菌革命というサプリがお勧め。複数の善玉菌を凝縮した商品で、腸内環境対策に使えます。

② 運動で筋肉を大きくする

女性にとっては抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが・・・からだを健康的に見せる為には筋肉を付けることが有効です。

 

有酸素系の運動よりも、無酸素系の運動を中心に行います。(いわゆる筋トレ種目です)

特にからだのなかでも大きい筋肉(胸、背中、太もも)を中心に鍛えるのが良いです。そして、筋トレ後の栄養補給を絶対に忘れないこと。

 

筋トレ後は、筋肉中に蓄えられていった栄養素(筋グリコーゲン)が不足している状態です。このまま放置すると、筋肉自体を分解することで栄養素に変換しようとします。

 

からだを大きくするための筋トレなのに、筋肉が分解されては意味がありません。即座に「糖質を多く含んだプロテイン」を摂取するべきです。

③ こまめに間食する

空腹状態は、最大の敵といっても過言ではありません。僅かな量でもかまわないので、少しでも空腹を感じたら、おやつを食べるようにしましょう。

④ 就寝前は要注意

就寝から起床までは、基本的に何も栄養摂取できません。つまり、筋肉への栄養供給が途絶えるということです。

 

上述したように、蓄えられた筋グリコーゲンが減少すると、筋肉の分解を引き起こします。ですから就寝前は、ゆっくりと吸収される種類のプロテインを飲んでおくことがオススメです。

具体的にどのプロテインを選ぶべきか?

このサイトでもオススメしているのですが、Kentaiのウェイトゲインアドバンスがオールマイティに使用でき、最強だと考えています。

 

  • 十分な糖質量を配合
  • 吸収に優れた糖質マルトデキストリン
  • ビタミン成分により吸収を補助
  • プロテインブレンドにより、ホエイの即効性+カゼインの持続性

 

トレーニング後の栄養補給に適しており、かつ、就寝前の栄養補給にも適しているこれ1つあればOKというプロテインです。

→Kentaiウェイトゲイン・アドバンスの特徴と口コミを詳しく見る

【項目別】増量プロテインの比較とオススメ

→市販の増量プロテインTOP3

→ウェイトアッププロテイン一覧表

→カロリーで選ぶ増量プロテイン

→マルトデキストリン配合タイプ

→価格&コスパで選ぶ

→就寝前にオススメ

→細くて太れない方にオススメの増量プロテイン

→運動後にオススメの増量プロテイン

→★それでも増量できない【決定的理由】とは?